ポワロー(リーキ、ポロネギ)の部屋

リーキ(西洋ねぎ)の部屋

10月より出荷予定

ポワロー(リーキ、ポロネギ)は輸入品がほとんどで、国産はごくわずかです。
フレンチやイタリアンのお店で主に使われ、
一般のスーパーでポワローを手に入れるのは、難しいのが現状です。
たけなかファームは、栄養満点で、しかも甘くて美味しく、どんな料理にも相性抜群のポワローを直接全国の皆さまにお届いたしたいと考えております。
是非、一度お試しください。

リーキとは?

ポワロー(Allium ampeloprasum var. porrum、syn. A. porrum、英: leek)は、地中海沿岸原産の野菜。
フランス語でポワローと呼ばれるため、ポロネギなど言われています。英語ではリークと発音しますが、日本語で「リーキ」と言われています。
たけなかファームでは、長年の栽培研究の結果、オランダ産のポワローの種を使用しています。

リーキの生産

  • 3月にハウスでポワローの種を蒔きます。10日後くらいに芽を出します。
  • 5月中旬ハウスから畑へ苗を移植します。いよいよ子どものポワローも大平原へ出発です。
  • 3回から4回の土寄せ作業を経て、9月にはこんなに大きく成長します。

学生さんの農業体験

  • 大阪東百舌鳥高校のみなさん。
    修学旅行で農作業体験!
  • 大阪市岡高校のみなさん。
    修学旅行でポワローの収穫体験!
  • 特大ポワローを掘って大満足!

鍋や煮物に使うと、とても甘くて美味しいです。また、グラタンやそのまま蒸してチーズをのせて食べても美味しいです。

リーキを購入する




ジャガイモの部屋

ジャガイモの部屋

9月より出荷予定

北海道の大地で店長自ら生産したメークインです。カレーライス、ポテトサラダ、蒸かしイモ、煮物など、
どんなジャガイモ料理にも美味しく使える万能なジャガイモです。
新じゃがのホクホクでしかもみずみずしい食感を是非お試しください。
店長おすすめのジャガイモです。

ジャガイモの生産

  • ジャガイモの植え付け作業
  • 培土作業
  • 6月中旬のジャガイモ

  • ジャガイモの収穫作業
  • 7月のジャガイモ畑
  • ジャガイモの花

地域交流

地域の人が集まってピザ教室。
ますやパンの杉山社長がポテト入りピザを作ってくれました。
ジャガイモを購入する


アスパラの予約販売開始しました

アスパラガスの部屋

アスパラガスの部屋

5月中旬より出荷予定

豊かな大地の恵みに感謝し土づくりからこだわって作った新鮮アスパラです。
アスパラはたくさん養分を必要とするため、毎年ふんだんに有機物を畑に入れて土作りに心がけています。
店長自慢の一品です。

アスパラは移植してから3年後に初めて収穫できるため非常に貴重な食材です。
しかも、旬は5月末から6月中旬までの約1ケ月しかありません。
そして、収穫後に堆肥等で畑を肥やし、アスパラを木にして太陽の光をたくさん浴びさせます。
秋にその養分を根に蓄え、来年春のアスパラ萌芽に使います。
たけなかファームでは牛糞、豚糞、鶏糞をアスパラ畑に収穫後散布します。
土の中の微生物の動きが活発になり、肥沃な土を作ってくれ、アスパラが驚くほど甘くなります。

アスパラガスの生産

  • 移植後
  • 移植畑
  • アスパラ萌芽

  • 大量の堆肥
  • 一本一本選別
  • 収穫風景

  • 堆肥散布
  • 収穫後
アスパラガスを購入する


アスパラの予約販売開始しました

北海道産 アスパラガス