ポワロー(リーキ、ポロネギ)の部屋

リーキ(西洋ねぎ)の部屋

10月より出荷予定

ポワロー(リーキ、ポロネギ)は輸入品がほとんどで、国産はごくわずかです。
フレンチやイタリアンのお店で主に使われ、
一般のスーパーでポワローを手に入れるのは、難しいのが現状です。
たけなかファームは、栄養満点で、しかも甘くて美味しく、どんな料理にも相性抜群のポワローを直接全国の皆さまにお届いたしたいと考えております。
是非、一度お試しください。

リーキとは?

ポワロー(Allium ampeloprasum var. porrum、syn. A. porrum、英: leek)は、地中海沿岸原産の野菜。
フランス語でポワローと呼ばれるため、ポロネギなど言われています。英語ではリークと発音しますが、日本語で「リーキ」と言われています。
たけなかファームでは、長年の栽培研究の結果、オランダ産のポワローの種を使用しています。

リーキの生産

  • 3月にハウスでポワローの種を蒔きます。10日後くらいに芽を出します。
  • 5月中旬ハウスから畑へ苗を移植します。いよいよ子どものポワローも大平原へ出発です。
  • 3回から4回の土寄せ作業を経て、9月にはこんなに大きく成長します。

学生さんの農業体験

  • 大阪東百舌鳥高校のみなさん。
    修学旅行で農作業体験!
  • 大阪市岡高校のみなさん。
    修学旅行でポワローの収穫体験!
  • 特大ポワローを掘って大満足!

鍋や煮物に使うと、とても甘くて美味しいです。また、グラタンやそのまま蒸してチーズをのせて食べても美味しいです。

リーキを購入する